スタートメニューのクイック検索でエクスプローラーが終了する。adobe version cueが原因

前回にひきつづいて、いまさら感があるかもしれないネタ。

私の Vista でいつのころからか「スタートメニュー」の「クイック検索」に”a”とか”v”とかを入力すると、(要するに Adobe Version Cue にマッチするような検索)
エクスプローラーは動作を停止しました」で停止して、エクスプローラーが再起動するようになってしまった。

イベントビューワーを見ると Adobe Version Cue が原因らしい。

障害が発生しているアプリケーション Explorer.EXE、バージョン 6.0.6002.18005、タイム スタンプ 0x49e01da5、障害が発生しているモジュール VersionCueCS3.cpl_unloaded、バージョン 0.0.0.0、タイム スタンプ 0x46419388、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x0bb7f8a0、 プロセス ID 0x9b8、アプリケーションの開始時刻 0x01cce0fbe25f6110。

そこで、そもそも使っていない adobe Version Cue をアンインストールすることにした。
普通に「プログラムと機能」から「Adobe CS3」の「アンインストールと変更」でVersion Cueだけアンインストールしてみたが、
インストール中に問題が発生しました。以下を参照してください」と失敗。
以下を参照しても原因などはさっぱりわからない。失敗した事実しか書いてない。

それではと同じ手順で再インストールしてみたが、これも失敗。

しかたなく長らく眠っていたセットアップCDを探し出してCDからインストールしてみた。
セットアップにエラーが発生しました。セットアップを閉じてください。エラーコード: 2739
これもあえなく失敗。

やむなくネットを徘徊して調べてみると、あちこちにいろんな情報があったけれど、私の場合はこれで解決した。
コマンドプロンプトから

C:\>regsvr32 jscript.dll

これでインストールもアンインストールもうまく行くようになった。

情報元だが、いくつかのサイトに情報があったが、本家のを載せておく。

http://kb2.adobe.com/jp/cps/234/234454.html

http://kb2.adobe.com/jp/cps/231/231344.html

ただ、どちらのページも翻訳したもので、
日本語環境での動作保証はしておりません
とハッキリ書いてある。サポート情報はハッキリしないのに、逃げ口上はハッキリ書いてある。

結果、Adobe Version Cueをアンインストールしたことで、「スタートメニュー」の「クイック検索」で「エクスプローラーは動作を停止しました」になる問題は解消した。

どうも Adobe と Apple は傍迷惑な動作といい、サポートといい同じ匂いを感じるのは私だけだろうか。

参考までに環境等
OS : Windows Vista Business SP2
CS3 : ADOBE Creative Suite 3 Web Premium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください