Norton Internet Security 不調 (その4) IISか?

昨日に引き続き NIS ネタ。

AVGに戻そうとPCを立ち上げる。
ほぼ点きっぱなしのDISKアクセスランプを見ながら「いったいナニやってんだろう」
なにげなくカラカラが収まってからログオンすることにした。

ログオン画面の状態でしばし待つ。トイレに行ったりして十分に放置してからログオン。

なんと順調に次々とタスクトレイにアイコンが表示され、Outlookを起動して見ると無事に送受信完了。

それでは、と再起動して今度はログオン画面が現れたらすぐさまログオン。
するといっこうにタスクトレイにアイコンが現れない。
いいかげん静かになってもアイコンが二つぐらいしかない。
Outlookを実行して見ると案の定エラー。

うーん。

困ったもんだ。もう付き合いきれんといいつつも、新たな現象を見つけて血が騒ぐというか、気がすまないというか。

イベントビューワーを覗いてみたり、サービスを調べたりしてみると次のようなものを発見。

イベントビューワ
World Wide Web Publishing サービスは起動時に停止しました。

サービス
World Wide Web Publishing 開始中 (開始中ってのは普通見ることは無い)

IISはどうなってんの?と起動しようにも
「インターネットインフォメーションサービス」が実行できない。

このへんのキーワードでアチコチ探して見るとようやくそれらしいのが出てきた。

http://service1.symantec.com/support/INTER/entsecurityjapanesekb.nsf/
jp_docid/20040301195039949?OpenDocument&dtype=corp

これは企業向け製品Symantec Client Firewall のKnowlege Baseである。

でそこにあるとおり、
%system%inetsrv\inetinfo.exe
を「インターネットアクセスを自動的に設定 」にしてやると

ウソのように快調に動くようになった。

うーん、Norton Internet security 使う人で IIS 入れてる人居ないってことかな。
そういえば、移植前のPCもIIS入れてたな。NISの後にIIS入れればOKってこと?
それとも、私が昔解決したネタを忘れてんのかな。

これで解決となればよいのだけれど。。。

おっともうすぐ昼だ!まだ何もしていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください